梁の家 おすすめ!blog

炒め三人衆の3☆イカ炒め

2011年5月31日

これまで、ホルモン炒めトッポキと紹介してきた炒め物。
いよいよ、炒め物のラスボスがやってきたーーー!
 

イカ炒め

というわけで炒め物三人衆の真打ち・イカ炒めの登場です。
「イカ炒め」って、名前は雑魚キャラっぽいですけどね、見てくださいよ、この赤さ
本日は三倍速でお送りしちゃいますよっ!何が三倍速かって言われても困るんですけどねw
 
ホッカホカのイカ炒めには、もれなくソーメンがついてきます
そして真っ赤なタレがたーっぷりとかかっているのも、他の炒め物とは違います。
 
ほら、ピーマンの緑がちょっと目立つけど、なんだか見た目はカレーっぽいでしょ。
 
店長には「よく混ぜてお召し上がりください」って言われたんだけど、まずは中身をチェック!
ごろごろと入っているイカに、玉ねぎ、長ネギ、キャベツ、パプリカ、ピーマン、ニンジン、くらいかな?
やっぱりタレの量が多いです。
 
ソーメンにはゴマがかかっていて美味しそう。
じゃあ、言われた通りに混ぜます!
混ぜ・・・ますけど・・・ムムム・・・。
 
もー、コレ、混ぜるの難しいよ!
お皿が平らなので、すぐにタレがこぼれそうになるんです。
ソーメンを半分混ぜたところで、もういただいちゃうことにしました。
 
まずは辛いタレがからみまくりのソーメンをビローンっと。
うん・・・ちょっと甘辛い感じ・・・?
と思ったら、後から辛い!
そしていつまでも辛い!!ヒエーー!
 
ああ、これ、ホルモン炒めの感じに似てる。
でもタレがたっぷりな分、イカ炒めの方が凶悪な辛さに感じます!
 
ごろごろ入ったイカを食べたり、甘いキャベツや玉ねぎで一瞬辛さがひくけど、やっぱり辛いです。
コチュジャン的凶悪な後からやってくる辛味。
 
でも、辛い辛いと言いながら、食べているうちにこの辛さがやみつきになってきましたよ。
混ぜにくいところも、なんだかツンデレっぽくていい!?
残り半分のソーメンも混ぜてやるウヒヒウヒヒヒ。
 
いやしかし、タレの配分を間違えて、後半の方がさらに辛い感じになってしまいました。不覚。
イカ炒めを食べるときは、はじめからソーメンにタレをたっぷりからめて食べた方がいいと思いまーす。
 
食べ終わった後もいつまでも辛さが続くイカ炒め。
これは久々に、辛いもの平気なひと限定でおすすめいたします!

カテゴリー:おすすめ!
タグ: , , , ,



 

コメントをどうぞ!
すべての項目に入力してください。
お名前:

メールアドレス:
 ※公開されません
コメント:

 ※コメントは承認後に公開となります

  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  • タグ