梁の家 おすすめ!blog

のり巻きはごま油のかほり

2011年5月19日

続きましては、ご飯ものおすすめ企画の第2弾。
 

のり巻き

ご飯ものの中でも、ちょっと地味目な存在ののり巻き(キムパブ)をおすすめしちゃいます。
 
のり巻きっていうとアラレちゃんを思い出しますよねー。え?せんべいさんの方??
古いですかそうですか。
 
キレイに並んだのり巻きを見たら、なんだかテンションが上がって参りました!
やっぱり米だね!
 
かわいくって食べるのがもったいないくらーい☆
と言いつつ、もちろんガッツリいただきますw
 
まずは一つ、ぱくっと一口でいってみましょう。
ん〜、ごま油の香りがほんのり広がります。
そして何かぽりぽりした食感
全体的にはやさしい味ですねー。
なんだかなごみます。
 
中身を調査するため、禁断の分解食いをしてみますよ・・・。
王道のにんじん、菜っ葉、たまご。
あと、ぽりぽりしてたのは、たくあんっぽいちょっと甘めのお漬物ですね。
それと、お肉担当はスパムかな?
色取りがキレイです。
 
ご飯はもっちりしています。酢飯ではないのね。
で、まわりに巻かれた韓国のりからごま油の香りがただよってきます。
こんな感じの食材で、絶妙なハーモニーが生まれていたわけですねー。
 
梁の家ののり巻きは辛さもないし、濃いめの味が多い他の料理に比べて、味もあっさり目。
キムチと一緒に食べるもヨシ!鍋と一緒に食べるもヨシ!の万能選手だなーと思いました。
 
ただし、調子に乗って食べるとけっこうお腹いっぱいになりますのでご注意を。
と、すっかりお腹いっぱいになってから思いました!

カテゴリー:おすすめ!
タグ: ,



 

コメントをどうぞ!
すべての項目に入力してください。
お名前:

メールアドレス:
 ※公開されません
コメント:

 ※コメントは承認後に公開となります

  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  • タグ