梁の家 おすすめ!blog

しっとり・ジューシー海鮮チヂミ

2011年1月19日

あけましておめでとうございます!梁の家webmasterのシバタです。
・・・っと、もう1月も19日でしたねー。まだまだ正月ボケな感じですが、早速今月のおすすめにいってみましょう!
 

海鮮チヂミ

ドーンとアップでいってみました!
梁の家名物の海鮮チヂミです。
 
チヂミっていろいろ種類があるし、お店によって全然違うようですねー。(私もそれほどたくさん食べてるわけではないですが)
 
梁の家の海鮮チヂミは、しっとり・ジューシーなタイプ
具沢山で、つなぎが少ないんです。
うーん・・・今回は文章で説明するよりも、写真を見ていただきましょう!
 
見てください、この感じ。
箸でつかめないんです。
決して私の箸使いがすごくヘタクソなわけではないんですw
 
写真ではわかりにくいですが、つなぎの部分はほとんど見えないくらい。
イカ、ネギ、ニンジンがた〜っぷりです!
お前らどうやってつながってるんだ?いや、あんまりつながってないからつかめないの??
 
うまいことつかめないので、箸ですくうようにして、梁の家特製チヂミたれにつけていただきます。
油断するとまたチヂミがバラバラになって、チヂミたれまみれになっちゃいますからね。
江戸っ子がソバを食べるみたいに、ちょこっとつけるのがおすすめです。
 
・・・いやーん、久しぶりー。
できたてアツアツの海鮮チヂミ、安定したうまさです!
何度も食べてるけど、やっぱいいわ〜。
 
梁の家特製のチヂミたれは、ほんのり酸っぱ辛い感じなんです。
このチヂミたれが、野菜の甘さをひきたたせる感じ。
辛い料理を食べた後なら、なおさら甘〜い!って思いますよ。
 
この海鮮チヂミ、実は、冷めてもおいしいんです。
しっとり・ジューシー感が持続する感じ。
しかも、冷めるとちゃんとつかめますw
 
アツアツの時のホロホロ具合はなくなりますが、固くなったりもしないし、食べやすさは断然アップしますよー。
だから、辛い鍋なんかを食べつつ、ちょっと冷めた海鮮チヂミをつまむ、なんてのもおすすめです。
 
「私にもつかめた」の証拠写真→
 
パリパリ・サクサク系のチヂミ好きも、ぜひ一度、梁の家の海鮮チヂミを食べてみてください。
ダマされたと思って?!いや、チヂミじゃないと思って?!
あなたのチヂミイメージを覆すかもしれませんよ〜。



 

コメントをどうぞ!
すべての項目に入力してください。
お名前:

メールアドレス:
 ※公開されません
コメント:

 ※コメントは承認後に公開となります

  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  • タグ