梁の家 おすすめ!blog

餃子界の名バイプレイヤー

2010年11月11日

今月のおまかせを一任されたので、もう一品、久しぶりに食べるものをチョイスしようかなー・・・ってところで目についたのが、キムチ餃子
地味なメニューですが、意外なおいしさだった記憶。これ、いってみましょう。
 

キムチ餃子

この、皮がプリプリ・ツルツルしてる感じが伝わるでしょうか?
 
餃子というと焼き餃子をイメージする方も多いと思いますが、梁の家のキムチ餃子はゆで餃子
ゆで餃子はあっさり食べられるところがいいんですよね。
 
皮は薄めで、中身が透けて見えてます。
普通の餃子だと、こんな感じで透けてるのはひき肉なわけですが、この場合は違います。
ズバリ、キムチの赤さでしょう!
 
なんてわかりきったことを言ってないで、おもむろに一つを取って、自分撮り。
中身の部分がポコポコしてますね。
 
さて、その中身がどうなってるかっていうと・・・。
赤い!
ちょー赤い
キムチレッド!!
 
そして意外にも味のほうはそんなに辛くない。マイルド餃子です。
 
これは、キムチに春雨や豆腐なんかが混ざっているからみたい。
全体がキムチ色に染まっていて、そのほか何が入っているのかイマイチわかりませんでした。
食べてみてわかった方、ぜひコメントでおしえてください。
 
と、ここでピコーン!といいことを思いついちゃいました。
「これ、ブルナックチョンゴルのスープに入れたら、さらにおいしいんじゃない??」
試してみたらこれが大正解!
ただし、スープがよくからむからか、マイルドだったキムチ餃子が激辛に感じました
 
スープや一品料理をさらに美味しくしちゃうキムチ餃子は、まさに名脇役というところ。
あなたも、キムチ餃子に合うメニューを探してみてくださいね。

カテゴリー:おすすめ!
タグ: ,



 

コメントをどうぞ!
すべての項目に入力してください。
お名前:

メールアドレス:
 ※公開されません
コメント:

 ※コメントは承認後に公開となります

  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  • タグ