梁の家 おすすめ!blog

ニューポッサムはホカホカなのだ

2010年10月6日

今月のおすすめ!はマスターのヤンさん&私の友人イゴロ(ニックネーム)と一緒にお送りします。
だって、いつも一人で飲んで食べて、お腹いっぱいになりすぎちゃうんだもん。
 
マスター「ポッサム持って来て!」
シバタ「ポッサムは前にもおすすめしたんだけどー」
マスター「違うんだよ。いいからちょっと待ってろ」
はいはいっとビールを飲みながら待っていると、予想外のポッサムが登場。
 

ポッサム

えーと、私の記憶にあるポッサムとは違うんですけど??
ポッサムと言えば、豚ゆで肉とキムチと白菜が一緒に盛られたやつ。→こちら
でしょ?
 
マスター「だから、出し方が新しいの」
シバタ「ほうほう」
マスター「ポッサムはしばらく経つと、冷えて固くなっちゃうでしょ。だから温かいまま食べられるように工夫したわけ」
シバタ「すごい!アイデアマン!」
 
確かにこれ、よく見たら蒸し鍋じゃないですか。
蒸されて温かい状態で食べられて、ネギもプラスされて、お値段据え置き
なんて太っ腹!
 
マスター「これはね、日本初だから。韓国でもこんな風に出すところはないからね」
と、マスターは胸を張ってましたが、本当に日本初かどうかは調べてないので、自称日本初ということにしておいてください。
私はおいしければ何でもいいんですw
 
そんなことを言ってるうちに湯気が出てきて、ホカホカの食べごろになってきました。
写真だと湯気がイマイチわかりませんけれども→
 
さてここで、マスター直伝「ポッサムの正しい食べ方」をご紹介しまーす。
1)ポッサムには、カキのキムチと白菜の漬物がついてきます。
2)白菜の漬物を1枚広げて、その上にキムチと蒸されたネギをのせ、
3)さらに豚肉をのせ、手で巻いて、
4)すごい顔をして一口で食べます!
 

 
ンモー、一口で食べるのは大変っすよ。マスターに脅されて、私も無理矢理一口で食べましたけど。
 
いやしかし、これ、いつも以上に柔らかくてうまい!
適度にあったかくてシアワセ!
 
友人イゴロにも感想を聞いてみましょう。
イゴロ「肉が柔らかくておいしーい。年寄りでも食える柔らかさ!」
シバタ「温かいけど、熱くて食べられないってほどじゃないよね」
イゴロ「白菜とキムチは冷たいので、ちょうどいい感じ。でもこれ、二口でも食べきれないよー」
 
口がでかくてどーもすいませんww
一口で食べられないときは、お皿のうえでお肉を切ってから巻くといいみたい。
ちなみにキムチ以外は辛くないので、辛いの苦手な方はキムチなしでお楽しみくださいね。
 
しばらく後で食べたときも、まだほんのり温かくて、お肉も柔らかいままでした。
日本初!?のニューポッサム、これはおすすめ!です。
 
*とはいえ、これ、今すぐには食べられないんです。(10月6日現在)
詳しくは次のエントリーを。



 

コメントをどうぞ!
すべての項目に入力してください。
お名前:

メールアドレス:
 ※公開されません
コメント:

 ※コメントは承認後に公開となります

  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  • タグ