梁の家 おすすめ!blog

サムギョプサルonレタス

2013年2月7日

新橋店で、サムギョプサルの違う食べ方を提案するというので行ってきました!
♪おいしいサムギョプサル♪ゆかいなサムギョプサル〜。
そんなサムギョプサルが、どのように変貌を遂げるのか!?
 

サムギョプサル

130207-1サムギョプサル、ドドーン!
いやいや、これはサムギョプサルについてくる薬味一同なんですけどね。
これだけ見ても、色とりどりで美味しそうですよねー。
え、そんなことない?
じゃあお肉の写真もちりばめながらご紹介しましょう。
 
まずは薬味のご紹介。
右上の小皿に入っているのは、
    塩ごま油      | ニンニク&唐辛子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オリジナルマスタードソース | 焼肉専用味噌
となっておりまーす。
右下に見えますのがピリ辛ネギサラダ
そして左側の緑のものが、上からレタスエゴマの葉サンチュでございまーす。
 
130207-2「ん?レタス??」と思った方、さっすが敏感!
レタスこそが、新橋店オススメの食べ方にかかせないものなんです。
 
サムギョプサルをドドーンと並べまして、脇にエリンギと玉ねぎも置きまして、その上にいきなりのレタスです。
 
いやー、中華なんかだとレタスの炒め物とかありますけど、日本人にとって、レタスを焼いちゃうっていうのはちょっと意外ですよね。
しかしレタスのいい香りがプ〜ンと漂ってくるんです。
 
130207-3お肉がいい感じに焼けてきたところで、レタスはちょいとどけまして、裏側もじっくり焼きます。
適度に焼き色がついておいしそう。
 
ちなみに、ちゃんと店員さんがうまい具合に焼いてくれますので、安心してお腹を減らしておいてくださいw
 
焼けたお肉をヒョヒョヒョイと切り分ける頃には、じっくり焼いたエリンギと玉ねぎもおいしそうに出来上がりまして、サムギョプサルの焼き上がり〜。
焼いたあとの見た目は正直イマイチですが、匂いは断然おいしそうであります!
 
130207-5新橋店おすすめの食べ方
「さっぱりレタスマスタード」

前置きが長くなりましたが、新橋店がおすすめするサムギョプサルの新しい食べ方はこちら。
まずレタスでお肉を包みまして、オリジナルマスタードソースにin!
マスタードソースをたっぷりからめて口の中へ。
 
うん?・・・うん!!
これはおいしい。初めての味です!
マスタードもしたたるいいお肉ww
 
130207-6余分な油を落として肉のうまみが凝縮されてるサムギョプサルを、甘みのある水分を含んだレタスで包み込むのがまず素晴らしい。
そしてこれが、梁の家オリジナルのマスタードソースによく合うんです。
 
店長によると、このさっぱりした食べ方には、食欲増進効果もあるんだとか。
そのおかげか?私も一人で全部食べ尽してしまいましたw
 
さらに韓国の伝統的な食べ方も伝授してもらったのですが、長くなったのでブログではここまで。
新橋店にチラシを置く予定なので、ご参照ください。
あなたもレタスマスタードにチャレンジして、ぜひ感想をブログにコメントしてくださいね〜。



 

コメントをどうぞ!
すべての項目に入力してください。
お名前:

メールアドレス:
 ※公開されません
コメント:

 ※コメントは承認後に公開となります

  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  • タグ