梁の家 おすすめ!blog

独りサムギョプサル祭り開催!

2012年4月17日

4月です。今月は何をおすすめするか、悩みに悩んで出した結果がコレ。
「独りサムギョプサル祭り」の開催です!
 

サムギョプサル

ドカーンとゴマの葉にのっかって、今まさに食べようというところ。
これがサムギョプサル=三枚肉
つまり、豚バラです。
 
今回は出来上がり写真からご紹介してみました。
ここに至るまでの過程は、実にスピーディーでしたよ・・・。
 
いつも一人でおすすめ取材に行くので、なかなか食べられないボリューム満点の焼肉メニュー。
今日はもう身体をはって(?)食べちゃおうってことで、お願いしました。
 
お皿にのってサムギョプサル来たー!
と思ったら薬味&葉っぱも来たーー!
とか言ってる間に、サムギョプサルが鉄板に乗せられてたーーー!
・・・とにかく素早い。
 
さて、肉が焼けるのを待つ間に、薬味などをご紹介。
甘辛味噌に、ニンニク、青唐辛子、塩ごま油。
それから写真に入れるの忘れてた辛ネギ
葉っぱはサンチュとゴマの葉です。
 
そうこうしているうちに、片面が焼けたのでひっくり返す。
色が変わってきたところで切り分ける。
さらにもう少し、焦げ目がつくぐらいまで焼きます。
 
サムギョプサルですから、油がじゅわじゅわあふれてきます!
この油がうまいんだよねー、しかしギトギトすぎちゃうんだよねー、と油への愛憎半ばというところですが、ご安心ください。
鉄板の真ん中に空いた穴から、余計な油は落ちてくれるんです。
やったぜヘルシー!
 

 
そうそう、肉があらかた焼けたところで、タマネギとキノコも焼いてくれました。
あとはモリモリ食べるだけ!!
 
私はまずゴマの葉にニンニクと青唐辛子、塩ごま油につけたサムギョプサルをのっけていただきます。
ん〜、ゴマの葉と塩ごま油の風味がよく合う!
ただし、ゴマの葉は独特の香りがあるので、苦手な方もいるかもしれません。
 
次はサンチュに辛ネギをのせて、甘辛味噌をそえたサムギョプサルを包みます。
ん〜、これはスッキリサッパリとした味わい。油っぽさも感じません。
辛ネギとか甘辛味噌とか書いてますが、辛さはほとんどないので、辛いの苦手派も大丈夫ですよー。
 
薬味と葉っぱの組み合わせに飽きてきたら、お通しのキムチやナムルと一緒に食べるのもgoodです。
見ての通り肉のボリュームがたっぷりなので、薬味が足りなくなりがちです。
葉っぱに2枚、3枚と肉をのせて、一口にガブリっといっちゃってくださいね!
 
思いっきり肉食女子になって、サムギョプサル、完食です!



 

コメントをどうぞ!
すべての項目に入力してください。
お名前:

メールアドレス:
 ※公開されません
コメント:

 ※コメントは承認後に公開となります

  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  • タグ