梁の家 おすすめ!blog

組み合わせを楽しむ豚カルビ

2011年7月13日

梅雨明けしていきなりカーっと暑い日々ですが、みなさんお元気でしょうか。
夏バテなんかしていませんか?
そんな時にうってつけのメニューがこちら!
 

豚カルビ

夏バテ防止には、豚肉のビタミンBがいいとのウワサを聞いて、今月は豚カルビをおすすめ。
幸い私は夏バテとは無縁なんですけどね・・・むしろビールの量が増えて、ますます腹回りがピンチな感じです。
 
さて、右の写真を見ても「何じゃこりゃ??」って感じですよねー。
それでは豚カルビが焼けるまでをはじめからご覧ください。
 
味のついた豚カルビはけっこうなボリューム
エリンギ、ニンジン、玉ねぎ、ピーマン、パプリカといった彩り野菜が加わりまして、鉄板の上へ。
しばしモクモクじゅうじゅうと焼かれます。
 
しばらくしたら、ひっくり返してまた焼きます。
弱めの火でジュワジュワと焼かれていく豚カルビ・・・期待度MAXであります!
 
またひっくり返すと、軽く焦げ目がついてますます美味しそう。
いい香りもプ〜ンとただよってきます。
 
そうそう、この鉄板、初めての方はビックリするかもしれませんね。
中心部に穴が空いていて、余分な油は鉄板の外へ流れ出るようになってるんです。
この鉄板のおかげでよりヘルシーな豚カルビが楽しめるわけです。
 
ただし、油を受けるための小皿をうっかり移動しないようにしてくださいねー。
当然のように油がボタボタたれて、大変なことになります。(実はそのむかし、私もやったことがありますがww)
 
さらに焦げ目がついてきたら、もうそろそろ食べられますよー。
私は待ちきれなくて、この時点でビールを1杯飲み終えてしまいましたw
 
ここまで大きいままで焼かれていた豚カルビをカットして、もうちょっとだけ焼きます。
そして野菜もカットして炒めるような感じに。
ちょうどよく焼けたお肉と野菜が鉄板の周辺に積み上げられたら、ようやく完成です!
 
骨付きのカルビがあるから気をつけて」との言葉も軽く聞き流して、いただきまーす。
プハー!待った甲斐があった!!
とりあえず豚カルビをそのまま口に放り込むと、いきなりおいしいです!
豚カルビ自体の味付けは薄めですが、そのぶん「肉」を感じます
そしてコンガリ焼けたところがまたgood。
 
しかーし!豚カルビの力はこんなものではないはず・・・本当の力が目覚める時がやってきたのだ・・・ククククク。
 
というのも、豚カルビには強い味方がいるのです。
それはこの、鮮やかなグリーンの付け合わせたち。
ゴマの葉とサンチュです!
さらに、ピリ辛の味噌とニンニク&唐辛子も花を添えます。
ンモー、好き放題に組み合わせちゃって頂戴!
 
私のおすすめは、サンチュに味噌+ニンニク+唐辛子のぜいたく盛りw
辛さ控えめな味噌は、ホントーに豚カルビによく合うんです。
辛いのが苦手な方は、唐辛子抜きにすれば、ほとんど辛さは感じません。
 
ゴマの葉も好きなんですが、ちょっとクセのある香りなんですよね。
ゴマの葉に包む時は、カルビと一緒に玉ねぎやニンジンものせるといいかも。野菜の甘みがけっこうゴマの葉に合います。
もちろん、サンチュにゴマの葉をのせて、豚カルビをWで包んじゃうこともできますよー。
 
もっと辛さと刺激を求める方は、キムチと一緒に食べるのもなかなか。
私は一人で豚カルビばかりをモリモリ食べていたもんで、途中でキムチをつまみながらいただきました。
 
と、そんな感じで、何通りも楽しめる豚カルビなのです。
夏バテ防止に、ぜひどうぞ!



 

コメントをどうぞ!
すべての項目に入力してください。
お名前:

メールアドレス:
 ※公開されません
コメント:

 ※コメントは承認後に公開となります

  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  • タグ